くさや干物は新島みや藤

         新島の民話             くさや本舗くさや新島みや藤
くさや通販

くさや新島みや藤から”新島四方山話を”

                                             
                                              くさやトップ    新島四方山話へ

海坊主と相撲を取る

昔ある一人の爺さんが、浜で腰を下ろして沖を眺めていると、

どこから来たのかのっぺらぼうのような男が「ヤイ、いん爺、相撲を取ろう」と言い寄り、

いきなり向かって来ました。

「この野郎」といって身構えると、とたんに大男は消えてしまいました。

変だなあーと思いながら腰を下ろすと「ヤイ、相撲を取ろう」とまたやっていきます。

爺さんは3、4回こんなことを繰り返すとカンカンに怒り、

何回も大男を掴まえようとしますがどんなこと掴まえられません。

そのうちクタクタに疲れ急に背中がぞくぞくして寒気がしてきました。

爺さんは怖くなって夢中で若い衆の宿に駆け込みました。

若い衆が爺さんの顔色を見て、いったいどうしたんだと聞くと今までのことを一部始終話し、

嘘だと思うならお前らも浜に行って相撲を取って来いと言うのでした。

とにかく爺さんの様子がおかしいので浜に行ってみますと、

大男はいるはずもなく爺さんの一人相撲の足跡がいっぱい残っているだけでした。

爺さんも薄気味悪くなり、すぐに巫女さんに拝んで貰いますと、その大男に相撲で負けていると

命はなかったと言われました。

村の人は、この海坊主のことを「浜なり小僧」とも呼んでいます。




ページ先頭へ

くさやトップ | くさや焼き物 | くさや焼き物セット | くさや超生干し | 焼きくさや箱 | 焼きくさや瓶詰

  焼きくさや詰め合わせ | 島唐辛子 | 海藻類 | 特産品瓶詰め | 多々喜(郷土料理) | 金目鯛塩干し

くさや販売、老舗が三百年の技で造る本物の味をお届け!(C)1999

くさや産地直送